アディポネクチン 増やす サプリ

運動でアディポネクチンを増やす

脂肪から分泌される?

皆さんはアディポネクチンというものを聞いたことがあるでしょうか。全く聞いたことがない方や、耳にはしたことがあるけどなにかは知らないという方が多いと思います。ここでは、そんなアディポネクチンについて話していきたいと思います。

 

 

アディポネクチンは体の中で分泌されるホルモンのことです。このアディポネクチンは、主に脂肪から分泌されます。皆さんは脂肪についてあまりいいイメージをお持ちでないかもしれませんが、脂肪にもよい働きはあります。脂肪は体に必要なエネルギーを貯めているものとも考えることができますし、体の体温を温かくする効果もあります。太っている方が暑がりなのは、この効果によるものらしいです。

 

 

 

 

そして、脂肪はアディポネクチンを分泌するということです。アディポネクチンは長寿のホルモンとも言われており、長寿の方はアディポネクチンをたくさん持っていると言われます。かといって過剰に太っていればいいのかと言われると、それは違います。過剰に太っていると逆に分泌されにくくなるので適度がいいのです。

 

 

さらに、このアディポネクチンが分泌されることにより肥満や生活習慣病を予防することもできるので、今非常に注目されています。アディポネクチンは人にとても健康によいホルモンなので、ぜひ分泌されるような生活にしてみてください。

 

 

運動でアディポネクチンを増やすには?

アディポネクチンを増やすためには、日頃からできるだけ運動を行う習慣を身につけてみるとよいです。

 

 

体を動かすと、体内の活性化を促すことができますが、アディポネクチンの働きも活発に行われるようになるため、元気で長生きすることができるのです。今まで運動する習慣が全くなかった人は、これからできるだけ運動するように心掛けてみるのもよいでしょう。

 

 

運動の中でも、ウォーキングはアディポネクチンの働きを活性化してくれる効果が高くなってきます。特に毎日1時間程度歩けば、アディポネクチンの働きが良くなってくるため、長生きしたい人もその希望を叶えることができます。

 

 

 

 

また、筋肉をつける運動を行うことでもアディポネクチンは増やすことができるので、筋トレも行ってみるとよいでしょう。筋トレすると、今までは十分についていなかった筋肉もしっかりとつくようになり、消費できるカロリーも多くなってきます。エネルギーを消費できる体になることで、アディポネクチンも働きやすくなるので筋トレしてみるとよいです。

 

 

筋トレの中でも、ストレッチは太ももの筋肉を効率的に鍛えることができ、消費できるエネルギー量を増やす効果が高くなっています。長生きを目指すなら、各種の運動を行ってみましょう。

 

 

アディポネクチンを増やす食品とサプリ トップへ戻る