アディポネクチン 増やす サプリ

分泌は脂肪からでも、脂肪が多すぎると駄目

寿命が長い人に多いアディポネクチン

皆さんは、アディポネクチンという言葉をご存知でしょうか?アディポネクチン、最近テレビや雑誌で話題になっているので知っている人も多いと思いますが、詳しくは何か知っている方は少ないでしょう。実は、長寿ホルモンとも呼ばれ、糖尿病やがんの予防にもいいといわれるホルモンなんです。皆さんがテレビなどで見かける時も、この紹介の仕方をされているのではないでしょうか?なぜアディポネクチンが長寿ホルモンと呼ばれているのか?

 

 

 

 

アディポネクチンは、体の脂肪から分泌されるホルモンなのですが、メタボリックシンドロームや糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化、そしてさらにがんの予防と改善の効果が認められているからなのです!また、長寿の方を調べてみたところこのアディポネクチンが多かったのです。そのため最近では、健康で長生きしたければ、アディポネクチンを増やそう!といわれています。

 

また、アディポネクチンは女性の平均値はなんと男性の平均の倍近くの違いがあります。男性の平均寿命より女性の平均寿命が長いことも、アディポネクチンの多さにかかわっていると言われています。

 

 

脂肪から分泌される?

アディポネクチンは、体の脂肪のバランスが乱れることで分泌が減っていきます。脂肪から分泌されるといっても、脂肪を増やせばアディポネクチンが増えるわけではありませんので、気を付けましょう。むしろ、メタボリックシンドロームなどが進行して内臓脂肪が増えると、アディポネクチンは減少してしまいます。

 

 

 

 

さらに、アディポネクチンは直接摂取することは難しいといわれています。では、どうやって摂取すればいいのでしょうか?アディポネクチンの摂取に適しているといわれるのは大豆です。というのも、大豆食品アディポネクチンを増やすベータコングリシニンが多く含まれているからです。中でも、納豆や豆乳より、豆腐に多く含まれているといわれています。

 

 

また、大豆だけでなく、青魚や、マグネシウムを含む食品もアディポネクチンの増加に役立つそうです。例えば、わかめやひじきなどです。また、ごまやアーモンドもマグネシウムを含みます。他にも食物繊維が豊富な食材も、アディポネクチンの増加に効果的だといわれます。その代表的なものは、緑黄色野菜で、小松菜やトマト、にんじんなどを食べるといいでしょう。

 

 

意外にも様々な食品から摂取して増やすことのアディポネクチン、健康のために意識してみてはいかがでしょうか?ただし、普段の食事の量で一気に増やすのも難しいため、一番効率的なサプリに頼ってみるのも一つの手段です。

 

 

アディポネクチンを増やす食品とサプリ トップへ戻る